スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

起きない



夏の午前7時。
ほかほかの布団に包まれながらもそれでも起きるのが億劫な妻が我慢大会のようにそのまま寝ていると、先に目覚めた夫がやってきて「朝だよ。コーヒーのみたいよ」と言った。しかし妻は眉間にしわを寄せて「暑い」と呟いて高慢にもこれを拒否。すると夫は隣の部屋から「うちわ」を持ってきて妻のあつあつの身体を裏返し、「では『あら熱』を取ります」と言ってばさばさと妻を扇いだ。妻は料理番組の「酢めし」的に扇がれ続け、ほどよく冷えたのちに起きてコーヒーをいれた。



2007年07月19日 | 日記

ツイッター

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

メールフォーム

検索フォーム

-AD-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。