スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

気付かない



買い物に出かけるために夫と一緒にマンションのエレベーターに乗り込んでポチポチと閉ボタン。それからふたりしてエレベーター内についている大きな鏡の前で頭の悪そうなポーズを決めてみたり、前髪を直したり、タイル状になっている床でツイスター(右足を赤に)をやってみたり、他愛のない会話(おなかすいた)を繰り広げてみたりなどの、おおよそひとがエレベーターの中でやるであろうすべての事をやり終えた後、夫がおもむろに「ところでいつになったら1階につくのかな?」と言ったのでパネルの表示を見てみたらひとっつも動いてなかった。1階のボタンを押すのを忘れていたのだった。


2007年07月11日 | 日記
«« はまらない | HOME | 望まない »»

ツイッター

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

メールフォーム

検索フォーム

-AD-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。