スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

もえない



つけたままだったテレビから「メイドさん」かなにかの映像が。
それを観た夫が「ぼくも今日から『ご主人さま』って呼んでもらおうかな!」と冗談めかして言って、ふたりでハハハと笑ったのを妻はずっと覚えている。妻なりに「あるじに仕えるもの」の具体例をイメージしたのち、夫がそんなことすっかり忘れた頃にそそそと近づいて「ごしゅりんたま。すいか食べませんか」と尋ねてみると夫は妻の顔を見て眉を曲げ、「…そう呼ばれちゃうともう、『ハットリくん』に出てくる猫しか思い浮かばないな…」と懐かしいことを言った。「影千代」ではだめみたいだった。


2007年06月21日 | 日記

ツイッター

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

メールフォーム

検索フォーム

-AD-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。