スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

揚げない

05-12-09_09-02夫の東京みやげ。
先週の夫は、東京駅近くのデパートの地下でおいしい「チャーハン」を買って「おみやげ」と言って妻に渡したのだった。てっきり小腹がすいた夫が近所のコンビニかなんかで買ってきたものだと疑わなかった妻はそれが「東京みやげ」と知った瞬間、夫の独創性にびっくり仰天したので今回はなにを持って帰ってきてくれるか考える。起死回生の一発なるか。ならないか。
果たして夫は、素敵な紙袋をぶらさげて家に帰ってきて妻にくれた。実におみやげ然としたおみやげだった。「どうもありがとう」「それ『揚げまんじゅう』」「えっ」「揚げたおまんじゅう」「まんじゅうを?」「うん」「いったいなんでまたおまんじゅうを?」「うん」「揚げて?」「うん」
大騒ぎだった。

2005年12月08日 | Comments(5) | 日記
コメント
おはようございます、はじめまして、ユキさん。
いつもこっそり、とても楽しみに拝見してるのですが
徹夜して、数時間前にも見たのに、何気なく再び「おでん」を開いてみたら更新されていたので、
ああ今ユキさんも日本のあっちの方で起きてパソコンを開いてる・・・と思い、なんだか初の書き込みです。
揚げ饅頭、これは目黒のですね。
そうか初めてですか。案外おいしいでしょう。
そうですね。言われてみれば、なんで揚げてるんだ。饅頭を。
浅草の雷門の仲見世通りでもたくさんの揚げ饅頭が売られているのですが、こちらは衣がついてて天ぷらみたいになっています。
それをみんな「1個ください、ゴマ味の」とか「抹茶の」とか言って揚げたてのを買って、歩きながら食べ食べ浅草寺まで歩くのです。
今度、東京にいらしたら是非お試しください。
ちなみに揚げ饅頭というのは東京下町ではそれなりにポピュラーなので、祖母は古くなって乾いてきた饅頭は、衣をつけて「浅草Ver.揚げ饅頭」にして、おやつに揚げたてを食べさせてくれました。
無駄に脂っこくておいしかった。
uron URL 2005年12月12日 05:26:31 編集
揚げまんじゅうって、群馬県の名物だと思ってました。
ちがうの?
まりな URL 2005年12月14日 18:55:19 編集
・ uronさん
こんにちは。コメントありがとうございます。とても嬉しいです。必要な時に起きる生活をしておりますので、わたしはわりと神出鬼没です。更新もしかり。これからもよろしくお願いいたします。
揚げまんじゅう。おいしかったですよ。「あんドーナツ」的なおいしさですね。ごま味のが好きでした。
仲見世にもあるとは知りませんでした。おせんべい屋さんばかりだと。揚げたてはそれはもうおいしそうだなあ。
そうか。関東ではわりと普通のことなのですね。まんじゅうを揚げるの…。「いったいまたなぜ!」と叫ぶほどびっくりした。
・まりなさん
群馬なのか。ちがうのか?どうなのか。グーグルで調べてみましたが、東京の揚げまんじゅうのほうがヒット件数は多かったです。東京でおみやげを買われる方が多いからではないかと思います。
ユキ URL 2005年12月14日 21:45:17 編集
わたしの実家は群馬県で大学に入るまでを群馬で育ちましたが、初めて揚げ饅頭を食べたのは確か福島県でした。その時にお店の人が「揚げ饅頭があるのはここだけ」と言っていましたけど、浅草の仲見世でも売ってるのを見て数年越しで「嘘つき」と思ったものです。ちなみに浅草に行ったら必ず食べてます。
そうそう、群馬は「揚げ」饅頭ではなく「焼き」饅頭です。4つくらいを串に刺して甘いたれを表面に塗りながら焼きます。餡入りと餡無しがありますが餡無しのほうが多いような気がします。冷静に考えてみると饅頭なのにあんこがなくていいのかって気がしてきました。
けい URL 2005年12月14日 23:48:01 編集
・けいさん
なるほど。なんというか、東日本の食べ物なのだなあ。名物というのはどこもこぞって元祖と言い張るものです。
そうかそうか。それにしても饅頭をたれつけて焼いちゃうか…。いろんなものの融合といったかんじ。できたてを食べたいなあ。
ユキ URL 2005年12月18日 14:14:39 編集

管理者だけに表示する
«« 欲張らない | HOME | 演じない »»

ツイッター

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

メールフォーム

検索フォーム

-AD-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。